遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

メルカリでの遊戯王出品編② 商品の発送って何がいいの?



 初心者が一番に陥る問題で、私も慣れない間は苦労した”発送方法”についてです。今回は私が良く使う発送方法を分かりやすく解説していきます。

 

 

 

はじめに

 「なにか出品してみようと思うけど発送って売れてから考えれば良いよね」

 これは合っていると思いますか?

 

 質問している時点でお分かりかと思いますが、答えはNOです。

 

 思った以上に早く売れてしまうことや、出品したのが金曜だったのを忘れていて郵便局で発送に必要なものが買えない、など不測の事態が付き物です。そのため面倒だとは思いますが、多少は準備しておかなければいけません。

 

 でも実際問題、郵便って日常的に使うものではないですよね。だから、初心者の内は「郵便局に持っていって受け取ってくれないと届くか不安だ・・・」なんてことを考えると思います。それはそれで堅実でアリだと思います。

 ただちょっとしたポイントを何個か把握していれば、わざわざ郵便局に行く必要がなくなり、効率よく発送できるようになります。

 

前提

 発送する上で重要なのは送る枚数(重さ)です。

 高額カードの発送はここでは考えず、送る枚数に応じて(この記事では約1000枚まで)のオススメ発送方法をまとめます。

 

 バインダーやストレージを一緒に送る場合は含まず、純粋にカードだけの発送方法に限定してまとめていきます。

 

1. 1枚~9枚

 郵便書簡(ミニレター)が最強です。

 9枚までのカードの発送ではこれが一番安いです。

 

f:id:aqn1313:20180114181410j:plain

 

 郵便書簡の制限については下記の通りです

・重さ:25gまで

・同封可能なもの:写真、メモ(紙片など)の薄い物を同封可能(郵便局公式より)

・料金 1枚62円

 

 重さ25gまでですとカードは11枚入れても大丈夫ですが、発送中の損傷などを防ぐため前後に緩衝材を入れる必要があるため、その重さを考慮して9枚までが無難です。

 封筒を使って送る場合、普通郵便の定形郵便25g以内で送ることができますが、料金は「82円」です。制限も特に変わらないため、切手が沢山あるなどの理由が無ければ郵便書簡で送りましょう。

 

 購入の仕方は至って簡単です。

 郵便局の窓口で「郵便書簡ください」で通ります。

 

 

2. 10枚~18枚

 普通郵便の定形郵便50g以内で送るのが最安です。ちょっとしたパーツを売った場合に使う発送という印象で、出品の仕方次第では良く使います。何枚か手元に常備しておくと便利です。

 切手は「92円」です。

 

f:id:aqn1313:20180114183527g:plainf:id:aqn1313:20180114183544g:plainf:id:aqn1313:20180114183546g:plainf:id:aqn1313:20180114183548g:plain

 

・切手使用のポイント

 切手は複数枚貼ってもOKなので、82円+10円切手でもOK

 また値段超過してもOKなので、120円切手でもOK

 

 

3. 20枚~150枚

 スマートレターで送るのがオススメです。1枚あたり180円とぐっと値段が高くなるため、出品が1000円以下の場合はこちらを使わず普通郵便で送ったほうが良い場合が多いです。1000円を超えてくるようなら、まとめてしっかり送れるこちらを選択したほうが良いと思います。*1

 

f:id:aqn1313:20180114184050j:plain

 

 スマートレターの制限については下記の通りです

・大きさ:25cm × 17cm(A5サイズ)

・重さ:1kgまで

・厚さ:2cmまで

・同封可能なもの:写真、メモ(紙片など)の薄い物を同封可能(郵便局公式より)

・料金 1枚180円

 

 デッキパーツのまとめ売りや、デッキなど小さなまとめ売りをしたい場合は良いです。ある程度の衝撃・濡れにも強い材質なので簡易梱包でも十分事足ります

 重さで考えると300枚位は入れられる計算ですが、厚さ制限などもあるため150枚程度に抑えたほうが良いでしょう。

 郵便局でも売っている他、コンビニでも購入できるので便利です。

 

販売店舗

・ローソン

・サークルK

・ミニストップ

・セイコーマート

・セブンイレブン(一部店舗のみ)

 

 利用者が多い大都市のコンビニなら大体あると思いますが、地方のコンビニには置いていない店舗も結構あるようです。 在庫切れの場合もあるので注意が必要です。

 

 

 

 

4. 500枚~1200枚

  レターパックがオススメです(URL参照)。

 

f:id:aqn1313:20180114185533p:plain

 

 これよりも安い値段で送ることもできるかもしれませんが、この500枚以上のある程度の枚数になってくると「発送地域」が重要になってきます

 普通に送ろうとすれば、購入者がどこに住んでいるかで送料が変わってきたりする場合もありますし、思ったよりも送料が掛かってしまった…なんてこともあり得ます。

 そんな時、何も考えずレターパックで!ができるのでとても便利です。

 サイズも2種類あるのである程度ぴったりにまとめられます。

 

 

レターパックのメリットまとめ

 

・全国一律510円または360円で普通にかなり安い

・ある程度の防水耐性のある材質(衝撃には多少弱いかも)

・レターパックプラスの場合自宅まで取りに来てくれる

・追跡番号付きなので発送側も購入側も安心して取引できる

・郵便局やコンビニでも買える

 

 セブンイレブン・ファミリーマートでは取り扱っていない場合があるようですが、概ね全ての店舗で購入できるようです。追跡番号がついており、専用ページに打ち込むことで今どこにあるか直ぐに分かるためとても安心です。

 私が思うにデメリットはほぼ見当たりません。強いてあげるとすれば、レターパックライトの場合自宅まで集荷してもらえないので、いっぱいいっぱいいれてしまうと投函できず郵便局まで持っていく手間があります。

 またコンビニで購入する際、品切れになっている場合があります。

 あとは留める時が少しコツが必要で大変なことぐらいでしょうか。

 

 

 まとめ

 私が主に発送に使っているのは上記のものです。いずれも、慣れればとても簡単に発送できるので良いと思います。

 上記で空白になってしまった200枚~500枚ほどの発送については、まとめ売り・ばら売りを行う上でほとんどその枚数にはならないと判断し除外しました。売った値段にも寄りますが、レターパックライトでも十分安い送料になるかと思うので、紹介したもので当てはめるとすればレターパックライトになるでしょう。

 またこちらで触れたものは匿名配送ではないので、どうしても匿名配送が良いという場合にはメルカリ便などを使用するのが良さそうです。

 

 次回は梱包などについて触れようかと思います。

 それではまた。

 

*1:1000円以下の出品の場合、なるべく送料を抑えたいので100gまでの普通郵便で出したほうが安いので良いです。逆に1000円を超える出品(特に3000~4000円のデッキパーツなど)を普通郵便で出す際は、枚数が多く結構かさばってくるので「普通郵便で出したくないなぁ・・・」っていう不安感があるんですよね。その際にとても便利です。