遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

オリカ(偽造カード)と本物の見分け方



 コレクターの人には当然かもしれませんが、簡単に見分けられる方法です。

 

 

 お祭りレア(屋台レア)の見分け方

 まずはこちらの記事をご覧ください

【遊戯王】ヤフオクで昔流行っていたコピーカードが出品される

 

 この記事で取り扱われているオリカが俗に言うお祭りレアのカードです。

 なぜ「お祭りレア」と呼ばれるのかというと、昔屋台の景品として作られたものだからだそうです。それについて調べてみると暴力団若しくはそれに近いようなお兄さん方が作っていたとか作っていなかったとか・・・。

 この「お祭りレア」は主に初期のカードに多くみられます

 

f:id:aqn1313:20180109225852p:plain

  見分け方は簡単です。

「攻撃力・守備力の数値が縦に細くなっていて、明らかにフォントが違います。」

 

 恐らくですが、全て同じにしてしまうと色々とまずいので、敢えて一部分だけ少し変えているのだと思います。「ハーピィの羽根箒」や「死のデッキ破壊ウイルス」などの魔法・罠の場合、レアリティが変えられてパラレル仕様になっています。

 触った時の感触も本物とは違いますし色味もやや暗いようです。実際に見ると分かりますが、そういった違いも相まって加工具合が明らかに本物と比べ雑です。

 このカードが流通したのは主に初期で、2期以降のカードを模したお祭りレアはあまり見かけません。それはやはり「2期以降に右下の銀シールが付くようになったから」だからだと思います。ただモノによっては2期以降でもあるものもあります。

 

www.yugioh-collector.com

  お祭りレアの実際の光り方について詳しくまとめた記事を作成したので、気になる方はこちらもご覧ください。

 

パラレルシートの見分け方

 では銀シールが付くようになった2期以降でオリカは無くなったかというとそうではありません。パラレルシートを使ったパラレル加工オリカもあります。

 

 パラレルシートと検索すると、

f:id:aqn1313:20180109232651j:plain

  こんな感じのオリカ用シートが普通に売っており、それをカードに貼り付けてパラレルレアにすることができます。

  カードに加工した時点でオリカになるので勿論大会では使用できません。これを型番G4や、型番PCのカードに貼り付ければ高額カードに偽造できてしまうのです。その見分け方ですが、「銀シールの上にパラレル加工があるかどうか」で見分けられます。

  銀シールはパラレル加工が終わってから付くものなので、本物の場合はパラレル加工の上に銀シールが付きます。ただパラレルシートの場合は銀シールの上からシートを貼るので、パラレル加工の下に銀シールがあることになります。

 

  そのため、出品時には右下の状態をこのように写真に撮ることがとても大切です。ただ1枚だけでは心配なので、角度を変えて3パターン以上の光り方が分かればかなり親切だと思います。

f:id:aqn1313:20180109233649p:plain

  ただ、パラレルシートを銀シール部分が重なる部分だけ切り、貼っている場合は触って凸凹しているか確認を取らないと分かりにくいと思います。そういった出品はほとんどないとは思いますが、パラレルレアの高額品をお店以外で購入する際は、そういった可能性があることを踏まえて信用できる出品者(言動や評価数)から購入することをおすすめします。

 

まとめ

  その他にも色々なオリカが存在します。悪いオリカもコレクションしていると色々耳にします。ただオリカ自体全て悪いわけでは無く超高額カードの代用品としてだったり、単純にコレクションとしての需要もあります。お祭りレアに至ってはお祭りレアだから欲しいという人もいます。

 

  この記事を読んだ方の中にはシクブルのオリカの見分け方を期待した方、結構居るんじゃないでしょうか。正直な所を言うと、私はそんな超高額カードのコレクターではないので、ある程度メジャーな方法論は知っていても実物を見て鑑定する力は全くありません。将来的に調べて得た内容をまとめる記事を作ると思いますが、ある程度高額なカードをコレクションできるようになってから、そういった記事の作成を考えていきたいと思います。

 

  調べてみたらオリカも意外と好きになるかもしれませんね。

  それではまた。