遊戯王のコレめせ!

コレクターの目線から遊戯王を分析するブログ。最新情報・相場情報・コレクターのための情報など幅広くまとめます。

 MENU

遊戯王 初期と2期の違いを写真で比較する!



前提として初期とは何か御存知ですか?

 

 

写真で比較してみる

20180108022526

 こちら私が所持しているホーリーエルフ(Super)ですが、左が2期で右が初期になります。2期または1~2期を指して初期と言う人がいますが正確には1期=初期です。

 

 

写真を比較した、見た目の大きな違いとしては

  • 2期以降は型番が記されている
  • 右下に銀シールが無い
  • 種族と攻守の表示の長さが違う
  • 右下の表記が初期は”スタジオダイス”が抜けている

 

などがあります。スタジオダイスに関しては初期にもスタジオダイスと表記されているスタジオダイス版がありますが今回は触れません(次の記事で紹介しています)。

色味も多少違いますし、質感も初期カードは本当に紙みたいなのに対して、2期カードはなんかちょっと安心できる感じの丈夫さがあります。

 ちょっとした裏技ですが、カードを買う時に商品の画像にカードが沢山あってどれがどれだか判別が付きにくい場合、名前・絵柄・ステータスが一直線になってスリムなのが初期です。逆に絵柄が引っ込んでいるのが2期です。

この判別はかなり使えるので知っておくと便利です。

 

 

また値段的には、1期の方が圧倒的に高いです。昔に発売されたということもありますが、やはり発行枚数が少ないのでしょう。カードによりまちまちですが、モノによっては1期の方が10倍以上になるカードもあるので、2期を一緒に初期と呼んでしまうのはコレクターからすればタブーだったりします。

 

因みにこのホーリーエルフの場合2枚とも綺麗ということもあり、私が値段を付けるのであれば2期が100円で1期が1000円位になる場合が多いです(2018年1月現在)。

※状態・時期により価格は変動するため私個人の見解です

 

 

このように同じイラストのものでも全く価値が変わってくるため、沢山のカードがある中でも希少価値が高い初期カードをコレクションするコレクターが最近増えています。

遊戯王youtuberの人気や、ルール変更に伴ってコレクターに移る人が増えたこと。理由は色々考えられますが、そんな方々の助けになるブログを目指していきます。

 

宜しければ見ていってくださいね。

それではまた。